母校 甲南女子大学で講演させて頂きました

母校 甲南女子大学で講演させて頂きました

母校 甲南女子大学で講演させて頂きました

kounanjoshi01

木曜日 母校 甲南女子大学で講演させて頂きました。
日本語日本文学科の学生約100名、教授陣も熱心に聞いて下さり、最新機器を備えた教室。 昼食までご用意頂き、至れり尽くせりのご対応、とても喜んで頂けた様で、感無量の一日でした。
2年勤めてもいたので、懐かしい顔ぶれにも会えて、友人も来てくれて 話し込み過ぎて、写真撮るの忘れてました!

kounanjoshi02kounanjoshi04kounanjoshi05

帰宅後、学生の方々の感想のアンケートを一枚一枚拝読しながら、
ほとんどが、用紙にびっしりと嬉しいメッセージ。
“書道がアートの様ですごく美しかった!”

kounanjoshi03

” 理白先生の書く一文字一文字に迫力があってかっこ良かった”

“書道を芸術として伝えている事を尊敬しました。大学の先輩が世界で外国人に伝えて活躍していることを誇りに思います”

“井上先生は、とても可愛らしい方なのに、(←30才以上年下から言われた、有難う。)こんなかっこいい文字が書けるギャップに驚いた”

” 大人の美しい文字の書き方など、とても勉強になる講演会だった”

“書道をやりたくなりました”
“教えて頂いた3つのポイントを活かして今日から練習します!”

などなど… 泣かせる〜!

褒め過ぎ〜な有り難いメッセージばかりで、
さらに 極めつけのメッセージを一つ。

“私はNYとか、ひったくり多そうであんまり好きじゃないけど、井上先生の作品があるなら、一度それを見る為だけに行ってみたいと思います。それを見たらすぐ帰る。
(中略) とりあえず、これから字を書く際はバランス考えて書こう。明日から頑張る”

全てのメッセージ用紙は、私の宝物で、新しいエネルギーです! 心から有難うございます!

Thanks so much for giving lots of amazing messages from the audiences in my lecturer!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です