幅広い可能性を持つ書道アート

日本の様々な文化が世界から注目を集めています。ユネスコ無形文化遺産に登録された食文化をはじめ、手漉和紙技術や染織技術、能・狂言などの伝統芸能など、日本人の生活に密着した文化が外国人の心を惹きつけているのです。
そんななか、気軽に取り組みやすいという点から「書道」の人気が高まってきています。日本人とは異なる感覚から外国人に意識される書道は、現在アートとして様々な分野で活用されています。

書道アートのイベント

単に「文字」だけを書いた作品ではなく、文字すらも瞬間に生まれるアートとして表現されたのが書道アートです。書道アートには、従来の書道用具を使用して制作される作品もあれば、絵具やペンキなどを使用して色を取り入れた作品、パフォーマンス書道と音楽がコラボして生まれる作品などがあります。
書道をアートとして表現する事で、日本の古き良き文化に注目した外国人や伝統文化から離れてしまっている日本人に興味を持ってもらいやすくなりました。子どものクリエイティビティを育む書道アートのイベントや、外国人向けのワークショップ・体験教室も増加しています。

「和」を取り入れた演出

書道アートは、イベントやワークショップ・体験教室での活躍だけでなく、「和」の演出にも幅広く活用されています。
例えば、日本での店舗設計だけでなく、海外の店舗設計にも書道アートが取り入れられています。書道アート作品を壁面制作して店舗内に設けたり、メニューの一部に取り入れたりする事で、独特な「和」のスタイルを生み出す事が出来るためです。
その他には、結婚式の演出のひとつとして書道アートが活用されています。結婚式は洋を感じるイベントですが、そこに書道アートを取り入れる事で、「和」を取り入れた演出が可能となり、それが人気を集めています。書道アートの可能性は無限大です。

当社では、井上理白を通して書道の素晴らしさを世界に発信しています。発信方法として、現地へ赴き個展を開催したり体験教室を開いたり、書道の原点を大切にした書道アート作品の制作を承っています。題字の制作依頼、壁面制作の依頼など、ご検討中であればお任せ下さい。皆様の五感に働きかける題字の制作、壁面制作をご提供致します。