文字を書いて脳を活性化させませんか?

現代では多くの方がスマートフォンやパソコンを利用して、インターネットを楽しんでいます。電子機器が進化すればするほど、字を書く機会が減っているという方も多いと思いますが、字を書くことによって得られるメリットは沢山あります。こちらではその一部をご紹介させていただきます。

脳の活性化におすすめ

脳を活性化するには体を動かすと良いといわれています。散歩をしたり、筋肉トレーニングで汗を流すと脳が活性化されます。
また、指先使う事も脳を刺激します。ただ、ただパソコンのタイピングのような単純作業では効率よく脳を刺激できません。
繊細な指の動きを必要とする文字を書くという動作は、脳を効果的に刺激することが可能なのです。

集中力アップにも

文字を書いている間は神経を研ぎ澄ましているので、集中力アップにも期待が持てます。何かに集中したいというときは、パソコンだけで作業するのではなく、まずは紙に内容を書き出してみるのもいいかもしれません。集中力がアップすると学力アップや業務効率アップも期待できます。

記憶力を維持するためにも

最近物忘れがひどいと家族に言われたという方はいらっしゃいますか?自分でも自覚があって落ち込んだという方も多いのではないでしょうか。
人間の脳は記憶の容量を超えてしまわないように膨大な情報を処理し、必要のない記憶は忘れてしまいます。しかし、覚えたいことを字で書くことによって、記憶の定着を良くすることも可能です。先生の話や仕事の話など、大切なことをメモすることは、情報を形として残すだけではなく、記憶の定着を良くすることにも繋がるのです。毎日、文字を書く習慣を身に着けると物忘れをしにくい脳になります。文字を書くという事は脳を活性化させるためにとても大切なことです。楽しく脳を刺激したいという方は書道がおすすめです。書道では正しい姿勢や、文字の正しい書き順などを覚えながらも脳を刺激することが出来ます。

当社では外国人向けや、高齢者向けに書道ワークショップを行っています。
お子さんや綺麗な字を書きたいという方、老健施設でのリハビリとしてもおすすめです。書道体験したいという方はお気軽にお問い合わせ下さい。