多くの人々に愛される書道

書道は日本が誇る伝統文化の一つです。文字を使った芸術であり、国境を超えて人を感動させる力をもっています。

気持ちを伝える手段

書道は書き手側が選んだ文字や書き方で、感情や考えを受け手側に伝える事が出来ます。筆の運び方や力の入れ方、墨の濃淡が変わるだけで、同じ文字でも印象が変わるのは書道ならではの表現方法といえるでしょう。
また、書道は書き手側の意識が変わるだけで文字の印象が変わります。
人の温もりや感情を知る事が出来る面白さがある。だからこそ、書道は国境を超えて、多くの方々に愛されているのでしょう。

アートとしての書道

日本には「平仮名」「片仮名」、そして「漢字」があり、楷書や草書、行書など様々な書体が存在します。楷書は厳格さがあり、草書はリズム感があり流れるような滑らかさがあります。
使用する文字や書体、そして書き方などで表現の幅が無限に広がるのです。書き手側は文字や書体などを自由に組み合わせて、様々な表現を楽しむ事が出来ます。

井上理白が伝える書道

「書」は瞬間瞬間の時間と共存して生まれる一瞬勝負のアート。文字や言葉の意味を知らなくても、国境を越えて世界の人々の五感に働きかける、観る人の心に響く表現アートでありたいものです。だからこそ、立体的で動きのある「書」を表現できるよう心がけております。

自分自身の思いを表現する事のできる書道は難しいと思われがちですが、そんな事はありません。好きな文字見つけ、臨書を極める事で自分だけの「書」を確立していく事も可能なのです。

書道講座をお探しなら、是非、当教室をご利用下さい。当教室では書道家である井上理白による書道講座を行っております。日本だけではなく、NYでも海外の方向けに書道教室を開催し、書道未経験の方々がわずか一時間で美しい文字が書けるようになったとご好評を頂きました。
当教室の書道講座は書道家、井上理白が一から丁寧にお教え致しますので、安心してご参加下さい。手紙やお祝い袋など手書きでお考えの方は是非ご利用下さい。書道アートワークショップご依頼、大学受験に対応した書道講座ご希望も、承ります。お問い合わせ下さいませ。